意識領域の探索 ワークショップ


  Ken
ケンの初めてのワークショップの様子をみて、本当にあなたがやっていることに、すごく感銘を受けました。
70億以上の人がいるこの惑星で、私たちは、お互いの言語すら話せない中、よくぞお互いの導きに従って、お互いを見いだしましたよね。
そのことに、畏敬の念を感じます。
ケンの歩む道のほんの一部分でも、自分がかかわれることが、とても誇りに思っています。
この試練に満ちた覚醒の時代に、仲間である人類の兄弟のために、素晴らしい取り組みをしていますね
全てがうまくいくように、願っています。

愛をこめて
Bruce


 

先日開催をしましたWSでは、久しぶりに「死者とのコンタクト」にチャレンジしました。

しばらくぶりのコンタクトワークでしたが、やはりこのエクササイズを希望される方は多く、最も素晴らしい体験ができる時間だと実感できます。

 

非物質的な世界の存在達の中でも、元人間である亡くなった方達は、とても協力的で、たくさんの情報を教えてくれます。

皆さん自身が得た証拠を検証するのに、これほど確実な手段はありません。

「体験が本当のことである」という証拠集めを繰り返すことで、とても強固な信念体系を、確実に壊すことができます。

 

非物質世界での体験を信頼するためには、地味に地道に継続していくことが大切です。

非物質世界の探索は、一人では決して気づけないこと、できないことがたくさんあります。

同じ想いを抱いたエネルギーが集まると、とても大きなグループエナジーとなり、濃密な体験をもたらしてくれます。

肌感覚で感じることができる、リアルに集まる貴重な機会でもありますので、ご興味があり、タイミングが合うようでしたら、ぜひご検討下さい。

 

 

 

次回のWS《 7月14日(日)15日(月祝)》は、主に初めての方に向けた内容になっていますが、日常では使うことのない感覚を通して、新たな気づきを得る機会でもあります。

 

日常では使うことのない感覚を、ゲームを通して信頼していきましょう。

非物質世界では、この感覚を頼りに探索をしていきます。

 

リラックスして、愛を感じて、共に冒険の旅に出かけましょう!

 

Have fun! (さあ、楽しんで!)

 



WS後に起こりえること、注意点
エネルギーワークの後には、人によって様々な症状が出る場合もありますが、数日から1週間程度で落ち着くと思いますので、変容を客観的に観察しながら、楽しんで下さい。
まず、肉体的には「不快」と感じるような感覚を伴う症状が、いくつかあります。
・グラウンディングできていないような、浮遊感を伴うもの
・グラグラするような、回転しているような感覚
・自分の周りに、薄い膜があるかのような感覚のズレ
・異常な睡魔
・頭痛や、肉体的な倦怠感
・何をしていても楽しいと感じない
・食欲がない
・ボーとしてしまう
・理由はわからないが、涙が出てくる
・朝目覚めた時に、涙が出ていた
・朝目覚めた瞬間に、急に涙が出てきた
・感情のコントロールができない
 等々
これらの症状が起こっても、抵抗せずに、身を委ねましょう。
恐れを抱く必要はありません。
観察者の視点で記録を取るようにすると、冷静でいられます。

多次元の意識を体験しましょう。

 

私たちの意識は、多次元の中に存在しています。

この地球上に存在している私たちの意識は、物質的な肉体の中にいるために、この次元のみに意識がフォーカスしていますが、様々な意識領域の存在を、体験を通して知ることで、人間とは意識であり、多次元に同時に存在しているという新しい現実を受け入れられるようになります。

高次の存在たちとの交流を意図して、意識領域の冒険に旅立ちましょう。

ニュートラルな意識へと変わることで、すべてが変わります。

 

このワークショップでは、意識領域の探索を目的としていますが、本当の目的は、その後の人生において、『今』が満たされた瞬間であると、思えるようになることです。

このワークショップを終えた後に、「自分を取り巻く現実は、昨日と何一つ変わらぬはずなのに、愛に満たされ、幸せであると感じられる日々を過ごせるようになる」ことにあります。

宇宙のエネルギー(愛)に繋がり、愛のエナジーの中にシフトしていくことを願っています。

 

 


地方での開催リクエストがございましたら、お問い合わせの投稿フォームからご連絡下さい。

※ 当ワークショップは、他の組織や団体とは、一切関係ありません