参加者の感想

初めてこのようなWSに参加しましたが、ケンさんのWSで良かったと思います。
自分の中で止まっていた心が、前に進むような気がして、周りに愛を注いで、大きな愛にしていけたらと思います。
参加された方々も皆さん素敵で、愛がいっぱいで、出逢えて本当に幸せです。

 

 

 

愛・愛・愛・・・の、とってもあたたかい場でした。

  

今回のワークショップもまた、深い愛を受け取る時間となりました。
そして、こうして愛を受け取るのに比例して、あらゆるものへの愛が深まっていくのを強く感じています。

今は本当にありとあらゆるもの…他者はもちろん、出来事も感情も、なにもかもが愛おしく感じます。
私は無条件に愛される者であり、無条件に愛する者なのだと感じます。

そして、なにもかもが愛しいと感じる時、他者との境が曖昧になってきます。

すべてが愛しい時、自分自身も他者と同様に俯瞰で見ている感覚があって、この愛の眼で見ているのはいつもの「私」とは違うものだと感じます。

ケンさんやみなさんと過ごす時間は、私にとってとても大切なもので、本当に感謝しています。

毎回、すごい体験があるのですが…3日目のWS帰宅後、クラッシュがありました。
ブルースのWSに参加してから10年以上が経過し、その間もケンさんのWSに参加させて頂いたり、自分でもワークをしてみたりとしながら、何故か非物質の世界に惹かれ、やめることなく探求を続けてきました。
それでも、私は、非物質界のことは、まだ夢のようで、そうかもしれないけど、違うかもしれない…と半信半疑といいますか…
ケンさんに非物質で会っても、その場は色々な知覚をさせて頂いても、言葉でも、心でもあることを知っていて、体験していても、それが、日常生活の私を助けてくれる瞬間があっても、幽霊が見えるわけでもなく、自分の感覚に信頼を持てず、どこか私の中では、つかみどころのない雲の中の出来事のようで、誰かが息で吹き飛ばせば消えてしまうような、そんな感覚の中にいたような気がします。

前回はケンさんのWSで愛が存在する。
机の上にコップがあるように、「在る」ということを全身で浴びて…
愛が物質界の日常生活の私の生活の中にもあることを、やっと体感を通して、真実味を持って知ることが出来ました。
その後、すぐに無条件の愛から分離したり、すぐに迷子にもなりますが、そんな自分でも愛されていることが実感できるほど、私にとっては、それもとても大きな出来事でした。

言葉って難しくて…この表現が合っているか、うまく伝えられないのですが…

「意識」はあるのですね…。

愛と同じように、物質と同じように、何の境も隔たりもなくリアルにリアルにあるのですね…。
今まで、分かっていたつもりでしたが、「つもり」でした…。
意識が本流というか、私たちはそこから物質界に来たのですね…。
物質を触っているのと同じようにリアルに体験することが出来て、あぁ、あるのだ、なんと膨大で大きいのだろう…と…
私は、知らず知らずのうちに、すごい趣味に足を踏み入れてしまっていたのだ…と愕然としました。(笑)
そして、ケンさんやあの場に参加されていた方々は化け物だ~!と思うほどに、(表現が悪くて、パンドラの箱を開けてしまったような気がしました。

その時、ふと目の先にあった、ケンさんの意識は次元を超えての本を開き、プロローグの言葉たちが目に入り、あぁ…と涙が溢れました。

まだ少し放心状態でどうしていいか分からず、分離に逃げ込んでいますが(笑)、それでも私たちは意識であり…
  (言葉にすると、世界がとてもチープになってしまう気がして難しいのですが…(;^_^A) 
 この場に出会い、沢山の体験の機会を与えて頂いていることに、心より感謝いたします。
そして、どんな時であっても、WSを開き続けてくださっていることに感謝いたします。

期待を遥に上回る、ずば抜けた素晴らしくも面白い沢山の経験が出来ました!
多くの人に味わって欲しいと強く感じます。

 

チャクラの渦のエネルギーを、感じることが出来て面白かったです。

 

 ケンさんのワークのエネルギーがすごくて、1日目の最初は、体中がジンジン痺れていました。

クリスタルのワークで、第3チャクラ、第4チャクラのつまりがとれていく感覚があったり、ハイアーセルフの微細で優しく淡い感覚を味わえたり・・・
しばらく余韻に浸り、楽しめそうです。
少し日々のスピリチュアル探索に閉塞感を感じていて、迷いがあったので、霧が晴れたようになりました。

 

クリスタルを当ててもらった時、本当にビリビリと体験したので、驚きました。
また直感ゲームでは、答えが真逆だったり、ピッタリだったりと楽しめました。
カードの時は、ケンさんが出されたものは、色も形もピッタリで、こんなこともあるものかと、ワクワクしたのを覚えています。
色々と貴重な体験をさせていただき、このような集まりには全く縁がないと思っておりましたので、これからが楽しみです。

 

 

直観ゲームで、カードを手にしたケンさんからは、もう間違えようがないほどハッキリと大きく、色と図形が「視え」ました。
こんなに鮮明に受信したのは、私にとって初めてです。

 

他の方のように、なかなかビジョンが見れなかったり、ミディアムもキャッチできなかったりしました。
しかし、「あっ!」と思うこともありケンさんの仰るように、この感覚を積み重ねていくんだな、と思いました。

 

 

直感ゲームで、マインドが働く場合との違いがよくわかった。
死者とのコンタクトで、かなり手ごたえを感じたので、とても満足です。
ケンさんがみんなのコンタクトの様子を観察してくれるのが、すごくありがたいです。

 

ケンさん自身が、非物質をよく知覚されているので、エクササイズの後でフィードバックを聞くことができて、とてもよかったです。

 

 

体験をシェアした後、フォローしてくださり、知覚が広がったことに確信を持ちました。

 

ケンさんのアドバイスは適格で、よく理解できます。
期待以上の内容でした。

 

直感ゲームや、サイキックゲームも楽しかったですが、やはり皆で一緒に異次元を訪れるのが、一番エキサイティングでした。

 

誘導瞑想での体験は本当に面白く、あんなに長い時間、意識を保てたのは初めてなので、最高に楽しかったです。もっとたくさん、誘導瞑想を体験したい。

 

愛のエネルギーを経験するワークが、とてもよかった。 体験している間は、特に何ということもなく冷静でしたが、この三次元世界に戻ってくる過程で、愛のエネルギーがこの世界を作り出している仕組みを体感し、とても感動しました。
 一生忘れられない体験となりました。

 

 

体感あることが多く、とても有意義なセミナーでした。
いつも側にいてケアしてくれる感覚、ハートが開くこと、愛のエナジーを感じたこと、水晶のエネルギーを感じることで、よりエナジーが感じやすくなっている。
これらは、今までにはなかったものです。
素晴らしいものでした。

 

今回の趣旨を聞いて参加を希望した論理的な理由は「私からハイヤーセルフへ繋がりに行こう、そのための練習をさせてもらおう」でしたが、実はこの機会にハイヤーセルフがこちらへ繋がろうとして、私を参加させたのではないかとさえ思えます。

 

 

 

ケンのワークショップに参加して、私は念願だった「愛のブレイクスルー」の体験をしました。これは、本当に素晴らしいギフトです。
私はこの体験を、生涯忘れることはありません。
私は、ケンの素敵な人柄と大きな愛に、絶大の信頼を寄せています。

 

 

わたしが会ったハイヤーセルフは、中国の翁(仙人のような姿)でした。その方が出てきたあとに、今度は弥勒菩薩の顔が大きく出てきて、宇宙を背景に左側に菩薩さまの少し首を傾けた大きな顔、右側に中国の翁がぷかーっと浮かんでいました。そこからどういう切換えだったか忘れましたが、小さな部屋に宇宙人がいて(逆三角の顔に大きな目)、その姿がヴィーナスに変わっていきました(笑)。その映像がおもしろく、またこれほどクリアに見たことは今までありません。

初めてケンさんのWSに参加させていただいてから、内側で大きく、本当に大きな変化が起きていることを実感していました。あまりにも大きな変化のため戸惑いもありましたが、今の変化が愛に溢れていることを実感しました。
ケンさんが「スピリチュアルを学んで現実の生活をより豊かに生きる」と仰った言葉に、スピリチュアルに素直に向き合えることができるようになりました。

 

これまで30年近く精神世界を歩き回り、いろんなことを知っているつもりでいました。
私は「愛」という言葉に強い拒絶感を抱いていましたが、それがいつの間にか払拭されていました。とにかく「愛」という言葉のインチキ臭さが大嫌いで、私のブログにはまず出てこない言葉でした。愛なんか夢の中の話で、あるいはめちゃくちゃ恵まれた人の話で、私には縁のないことだろう・・・それは、私の幻想だったのかもしれません。
深~いところから私が変容したケンさんのワークショップでした。